メモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 老い、対話

<<   作成日時 : 2017/05/12 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

老眼が一気に進行して、引きずられるように落ち込んでいた。

それは、今まで割と楽しんでいた老化に、急に恐れをなしたからのようである。

老眼だけでなく、風邪だか何か体調を崩したことも、一因だろう。3週目だが、まだ咳が取れない。そもそも、体調不良が、老眼悪化の原因になったかもしれない。ともかく、いろいろなことが、若いときのようには、いかない。

実際、だるい。立っているのも辛い。

それで、先ほど布団に伏していた。
ふしながら、ぼんやりと考えた。

20代の自分ではなくて、20〜30代の頃の「理想像」と話した。
今も、一番好きな人物像、いや、女性像なのかな、女性像である。
ということは、まだ、その頃に心を残しているのだろう。いい年をこいて。
どの時代にも戻りたいとは思わないが、でも、好きなのだろう。

「あんたの20代も、なかなかだったよ。頑張っていたよ。」
彼女が言ってくれた。

そうかもね、ありがとう。
楽しかったよ。
尊敬する先輩(女性)がその頃言ったように、学生時代とか若いころは本当に遠くになった。
最近まで交流があった後輩も、連絡が取れなくなった。(でも、そのうちまたばったり会うんじゃないかと信じているけどね。)

会社に入ってから、本当に楽しかった。
たくさん友達がいて、みんないい奴で、たくさん飲んで、
バレーボールもやって、へたくそで辛かったけど私なりに少しは努力もして、
その仲間は、今でも続いている、本当に貴重でありがたい人たちだ。

仕事も、まあ、それなりに、今思うと恥ずかしいような困ったこともたくさんだが、まあ頑張っていたじゃないか。
たいしたことはしていないが、それなりに成果もあったじゃないか。

だから、安心して、今の自分に合った、これからのちょっと年老いた自分に合ったモデル、キャラクターを、探していこうじゃないか。それを無理に演じるのじゃないけれど、ちょっとした目標になって、それがあることによって安心するような。

じゃあ、今できることを、やろうか。というか、やりたくなってきた。



そんなことを、考えた。
そうしたら、今、少し動けるようになった。
このプロセスは、一人エンプティチェアみたいな感じだったかと思う。

ベランダでは、クレマチスがそろそろ花の終わりを迎え、花弁が散り始めている。
いつも、この時期は、押し花を作りながら辛い気持ちになっている。
しかし、今は、この「花の色は移りにけりな」な花たちに、親しみを感じる。

生物は、こうしたものだと。

ますます愛おしいクレマチスである。

画像


なんていうことを書いていると、老眼グッズが広告にレコメンドされていて、笑えるよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老い、対話 メモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる