メモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS あて先も差出人も書かずにポストに投函された葉書はゴミにしかならないじゃないか

<<   作成日時 : 2006/07/08 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近少し知能の発達した息子が、「天才ビットくん」という番組を興味深げに見ていた。子供の投稿したキャラクターが活躍するコーナーである。

「それ、あんたも参加できるんだよ。」
と言ってみると、「え?」と、まるで思いつきもしなかった様子。
「やるやる」と言って、描き始めた。
清書には、私の不精により大量に余っている古い年賀葉書を与えた。

「『BITMEN』ヒーロー」というコーナーで、ヒーローとその必殺技を考えて送ればいいらしい。
で、大人としてはちょっと無理かなと思うが、親としてはよくがんばったなという力作が出来上がった。
PCから送信するのが基本のようで、葉書に書くことがよくわからないやと思って「明日ね」と後回しにした。

さて、次の日。

PTAがベルマークの仕分けをやるから来てくださいと言うので、嫌々行って、まあそれはそれで面白かったのだが、帰ってびっくり。

息子が、爆睡する父親に黙って家を出て、あて先も差出人も書いてない葉書を、ポストに投函してしまったのだという。

問題は2つ。
ひとつは、黙って家を出たこと。

うちは、私が家を片付けないのが悪いのだが、家に誰も呼べない分、誰のうちにも行っちゃいかんということになんとなくなってしまっているのと、物騒な世の中になってしまったので、子供を一人で外出させていない。学校も、すぐ近くにあるのに、先週初めて一人で登校させた。これは子離れができない親も悪いのだが、どきどきだった。酷い事件が多すぎるのだ。

そのため、外出するときにどうするべきかという習慣ができていなかった。何かあったときに探したり助けたりできなくなるから、だまって出て行ってはいけないと、厳しく言い聞かせた。(どのくらい効いてるのかわからない。)

一年生は、身体は幼児と変わらないのに、行動力が急に活発になるので、危ないと思う。
あー、なんて悲しい世の中になっちまったんだろう。私だって幼稚園は20分くらいかかるのに一人で通っていたし、結構遠くまで友達と出かけたものなのに。

問題の二つ目は、当然、「あて先を書いてない手紙を出してどうする!?」
完全に油断していた。小学一年生にもなるのに、手紙の出し方も知らなかったとは気がついてなかった。
年賀状だ。年賀状をちゃんと出さないからこういうことになったのだろう。年賀状をもらい、出せば、自然にそんなこと学んで行ったはずだ。

あて先はもちろんのこと、差出人も書いてない。郵便局の人もどうしようもない。捨てるしかないだろう。ゴミになっちゃうじゃん!

せっかく描いたのに、私が、悲しくて、いたたまれない。

考えた。
ポストから集配するときに、郵便屋さんに頼んで探してもらえないだろうか?

手ぶらでポストへ行き、集配時刻を見た。
次は16:45ごろ。まだ、ポストの中に葉書は入っている。

帰って、息子ととうちゃんに、まだポストにあることを伝え、集配のときにポストに行ってみることにした。
息子は時間の概念がいまだにわかっとらんのか、3時ごろに「行こう」と寝ている私を起こしたわりに、4時20分ごろになってもパソコンのゲームをしていた。罵倒して、家を出た。

16:30頃ポストに到着。
郵便局の前のポストだからまだ良かったが、ポストの前なんかふらふらして、怪しい人たちだよ。恥ずかしい。
待つこと15分。待ちに待った郵便の赤い車がやってきた。どきどきしながら、郵便のおじさんに声をかけた。
「あの、、、子供が間違えてあて先も差出人も書いてない葉書を投函しちゃったのですが、出せませんでしょうか?」
すると、郵便屋さんの言うことには、集配の時点で袋を開けることはできなくなり、郵便局で身分証明を提示の上受け取らないといけないのだそうだ。最近そうなったらしい。

その場でポストに書いてあった郵便局の電話番号に電話してみたが繋がらなかったので、ポストの目の前のコンビニでつまむものを買って帰った。コンビニで、子供の保育園の同級生に会ったのが思いがけない収穫だった。

家に帰って、食って、郵便局の情報をWebで調べて、電話した。応対してくれた女性は親切で、手紙の様子を聞き取って取り次いでくれた。あて先も差出人も書いてなくて、どんな絵と聞かれて私が困っていると、先方は微笑んだような声になった。
しばらくして集配係の方から電話がかかってきた。集配のおじさんが、わかるようにしておいてくれたことを知った。葉書は発見されていた。
「わざ、ブースターなど書いてありますが、これでしょうか?」
恥ずかしい。そのとおりです。それです。

問題の葉書は後日届けられることになった。あああ、なんて人騒がせな。
「君がいろいろなお約束を守らなかったため、真面目に仕事している郵便局の人に、余計な仕事が増えちゃったのだ。これを迷惑というのだ。反省したまえ。」
ということを、どう言えばわかるんだ。最近、クレヨンしんちゃんに似てきたうちのガキは。

「天才ビットくん」
http://www.nhk.or.jp/bitland/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あて先も差出人も書かずにポストに投函された葉書はゴミにしかならないじゃないか メモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる